2007年08月31日

短期間で返済

キャッシングはできるだけ短期間で返済するようにしましょう。
どんなに低金利のキャッシングでも、返済が長期に及ぶとその分の金利は毎日加算されます。
しかし、逆に考えれば短期間で返済できればその分の利子も必要ないのでお得なのです。
ボーナス月など少し余裕がある時は、追加返済するなど一日でも早い返済を目指しましょう。
posted by 融資 at 00:00| Comment(13) | TrackBack(0) | キャッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。